BIT VALLEY -INSIDE- VOL.3が終わりました

去る11/22、渋谷にあるブロックチェーン関連のコワーキングスペースであるNeutrino Tokyoさんにて、BIT VALLEY -INSIDE-のVol.3を開催しました。(最近せわしなくてだいぶ遅くなりました。。。ごめんなさいm(_'_)m)

今回は、幹事がiYellさんでした。 

f:id:samuraiRed:20181122190926j:plain

 

 

Neutrino Tokyoさんは初めて行ったのですが、きれいで空間がとても素敵でしたね。f:id:samuraiRed:20181122191737j:plain

ブロックチェーン関連の企業、コミュニティのステッカーがたくさん貼ってあって、世界はどんどん変わってきているなぁというのを実感しました。

 

 

 

 

メイン一本目はiYellのCTOである酒井さんから『未経験エンジニアの採用にこだわり続ける理由』。

f:id:samuraiRed:20181122194217j:plain

僕も酒井さんと似たような立場で採用とか教育とかいろいろやっているので、今回すごく興味深いテーマだと思っていました。

内容的には、非常に共感するところが多かったです。特に、1人から始まったエンジニア組織を大きくしていくうえで、素地となる文化や仕組みを作り共有していくためには、自分のやり方が確立されてきている中途のエンジニアよりも未経験エンジニアを1から育てるほうがよいと考えている、という点。

 

私も中途採用の難しさというのは日々すごく感じていて、ポテンシャルだけでも生きていきにくいし、我流や理想像にこだわりすぎる人でも組織で100%力を発揮することは難しい。

かたや新卒は今度そのセンスみたいなものを測ることが難しく、コミュニケーションがものすごくうまいとエンジニアリングスキル(センス)は足りなくともジョインしてしまうことがあり、これはこれでお互いにハッピーでない場合もある。

 

なかなかね、答えがみえているわけではありませんが、そういう意味で我々も第二新卒くらいの人がいいなぁと考えるのと同じように、中途未経験エンジニアという枠を選ばれているのだろうなぁと。

 

とはいえ、酒井さんの場合は自分でしっかり育ててますからね。CTOでもありVPoEでもある。感心させられます。自分はまだまだだなと。

 

 

二本目は、未経験エンジニアから育った舞台俳優!でもある若松くんによる『住宅ローンプラットフォームについて』。

f:id:samuraiRed:20181122195059j:plain

若松くんの俳優業については下記をご参考w

http://www.t1project.co.jp/actor-wakamatsu.html

 

これまで自分がエンジニアとして重ねてきた経験、アプリケーション、サービスについての発表とそこで得られた知見や経験のお話し。

 

このあとのLTに参加されたiYellさんのみなさんもそうですが、なんかめちゃくちゃスライドがかっこいいというかきれいというかすごいんですよね。

エンジニアじゃないだろ!って突っ込みたくなるくらいのクオリティで攻めてくるので、はっきりいって中身以上に見てくれで妬いていますw

しかも若松くんは飯伏幸太似のイケメンだしwww

 

今回、弊社からも営業や人事のメンバー、あとは先日取材いただいた日経コンピュータの記者の方なんかにも来ていただきましたが、彼のような本当にピュアで成長途上で勢いのある子たちが表にでてきて自分のことや会社のことを発表する姿勢に、感じるものがあってくれたのでは、と思う地に足の着いた発表でした。

 

 

そして三本目。今回Neutrino Tokyoさんを使わせてもらっていることもあり、もちろんブロックチェーン。

有限会社 シェアリングシード 代表取締役 豊沢 泰尚さんによる『Bitcoin物理構造、取引データの読み方・書き方、Bitcoin上でのDAPPSの作り方など』。

f:id:samuraiRed:20181122200352j:plain

 

僕自身、前職でEthereumを使った開発を若者たちとやっていたりもしたのですが、実際スマートコントラクトの世界まで踏み込んで自分で手を動かしたことがなかったんですよね。

今回は座学でしたが、そもそもクローズドな世界でしかEthereumも使ったことがなかったので、DAppsを意識してものづくりをしたこともなかったなと自分自身の知識の薄さに反省。

 

正直、今回はかなり駆け足だったのもあって、なんかすごいことやっているんだなー以上に理解できた人はかなり少なかったとも思います(彼には45分とかあげたほうがよかったですね)w

まぁそれが悪いことではなく、おそらく今回はブロックチェーン畑の人がいたわけでもないので大半の人にはそれで良かったのだと思うし、既に世界はそこにいっていることを体感できたのではないかと。これが世界を知るきっかけになるなら良かったかなと思います。

 

僕は、なんとなく昔触ったところの延長だったのでやっていることは意味がわかるのですが、やはり自分で触ってみないとわかっているのかわからないですね(^^;

近日どっかでやってみます。

#みんな同じだと思うけど、発掘パワーがかかるので無駄に時間がかかるのがブロックチェーン学習のネックだと思いませんか?

 

それにしても、豊沢さんすげー楽しそうに話すので、なんかこっちも楽しくなってくるあたり、もう天性の才能だなと思いました。

 

 

さて、恒例LT。

ひと枠余ったらしく、当日募集ということで、会場にLTをやりたいかたが一人いらしたため、下記のようなサウンドオンリーLTwww

f:id:samuraiRed:20181122210331j:plain

僕も無茶ぶりでやらされたことあるので、気持ちよくわかりますwww

 

僕としてはハイライト。当日の酒井さんのFacebookへの投稿に涙しました。

www.facebook.com

 

引用掲載させてもらいますね。

今日のBIT VALLEY -INSIDE-は皆様の助けもあり無事成功に終わりました。
関係者の方々、協力してくれた皆様、本当にありがとうございました。

実は、今日、長年の夢が一つ叶いました。
前職の頃からどうしてもやりたいと思っていた、「メンバーをテック系セミナーに登壇させて、観客席で暖かく見守る」事です。
縁あって未経験で僕のもとにやってきて、一年間頑張り続けた彼ら。そんな彼らが今日自信満々に発表しているその姿を見た時、心底幸せだと感じました。
みんな可愛い奴らだよ、ホントに。

夢を叶えさせてくれて本当に感謝しています。
これからもよろしく。

 

僕がINSIDEで実現したかった世界です。

 

 

 

さて、気がつけば12月。

今月はVol.4@串ジョージです。みなさん、お財布とLTの準備をして集まってくださいね!

atnd.org

 

 

ぁ、あと、DevLOVEに妬いている部分もあると随所でいっていた部分の体現でもあるのですが、BIT VALLEY -INSIDE-を最終的に運営会社のないオープンプラットフォームに使ってもらいたい意図があります。

その形の第一号として、エバーセンスさんに使って貰う形の仕掛けを作りました。

atnd.org

INSIDE MeetUp!!は、運営会社以外の人が好きにINSIDEの基盤を使って告知したり開催したりしてもらっていいイベントとしてたてています。

渋谷界隈でなにかしたいなと思っている方は、ぜひ活用してみてくださいね。