【2023年版】アバター生活ふりかえり

昨年、アドベントカレンダーネタとしてアバター生活についての記事を書いていたのですが、1年でだいぶ状況が変わったので2023年版を起こしていこうかなと思います。

ちなみに、なんのアドカレの記事でもありませんw

 

ちなみに、昨年の記事はこれ。

blog.samuraikatamaris.red

 

 

アイコンとアバターの変更

今年大きく変わったことが一つあって、ブログのアイコンもそうですが、かつてのお仕事仲間のデザイナーさんにアイコンとアバターを発注しちゃいましたw

 

それが、これです。

 

あらかわいいwww

 

昨年まではアイコンを用意していなかったのと、アバターはVRoidHubから拝借したオリジナルではないアバターを使っていたので、ここが大きな違いです。

 

リアタイボイチェンは完全に廃止

結局いろいろ試した結果、まぁ声はそのままでもいいかなというのが僕の結論になったので、今後も当面はボイチェンが導入されることはないと思います。

 

アバターの2D化

これについては狙ったわけではないんですが、モデラーさんの都合とかいろいろあった関係で、VRM(3D)のモデルからLive2Dのモデルに今のところなっています。

そのため、いろいろ試行錯誤を経て、VRMを動かす環境としてWebcamMotionCaptureという素晴らしいツールに出会ったのですが、いったん凍結です(でもマジでおすすめ)。

Live2Dなので、現在はAnimazeを使っています。

個人的にはやっぱり手や指が自由に動かせるのはいいなぁと思うので、ちょっと2Dで使ってみて、どこかで3D化をはかる可能性はありますねー。

一応、2Dでも全身作ってもらってはいます。

 

参考画像

↑星街すいせいさんの画像の横に並べてみたけどおもったよりしっくりきました(推しとのツーショットに涎が出そうです)www

※クロマキーが雑なのはすみません、時間がなかっただけなのでご容赦ください。。。

 

2024年の展望

2022年の段階では、アバター生活1年やったらオリジナルのモデルを作りたくなるかなと思っていましたが、オリジナルモデルで1年やったらどうなるんでしょうねー。

やっぱり3Dに戻したくなっちゃうのかなぁ。

ソフトウェア的な開拓もそれなりにしまくったので、今は環境的に安定もしているし、そんなに大きな変更はないのではないかなと思います。

が、あまり僕の言うことはあてにならないので、また来年なんか書いていたら笑って読んでくださいw

 

 

おまけ

今回、実は先にできていたのは子どものYouTubeやらInstagramやらのアカウント用のアイコンでした。

もちろん同じデザイナーさんにお願いしています(僕が彼女のデザインが好きなので個別にお願いして描いてもらっています)。

 

ということで、こちらのキャラを使ってYouTubeのOPも作り直しています。

 

なかなかいい感じですよねー。