Surface Laptop3買ってみた

年末でもなくこの微妙なタイミングで5年くらい使っていたLenovoが逝ってしまわれて電源が入らず。。。

最近スマートフォンもOS開発元のものがやっぱりいちばん良く出来てると感じる(電話はPixel)ので、端末もMicrosoftのものに初めてしてみました。

f:id:samuraiRed:20191208191246j:plain

 

自分で買う始めてもMacも検討したんですが、やっぱりコスパ悪いんですよね。。。

CPUもi5だし。同じ値段だしたらWindows機ならi7でメモリも32Gくらいまでいけちゃうんじゃないかな。

 

というわけで、どうせ持ち運ばない前提(持ち運ぶときはASUSのパッドを持っているので)で、Surfaceシリーズの中でもキーボードのとれないLaptop3にしてみました。

スペック的にはAMD製CPUに16GRAM、Office搭載済み。

 

 

で、ちょっと久しぶりに自分の知識アップデートを本気でやりたくて端末の開発環境を整備していたんだけど、Dockerが入らない。。。

いろいろ調べてみるとWindowsならHomeではHyper-Vが使えないのが原因とのこと。ぬぅ。。。BIOSで仮想化をオフにしてソフトウェアでエミュレートしてならいけるらしい。

 

いやいや、せっかくAMDのCPUにしたのは、瞬間性能がスレッド効果でi7より速いからで、だめだめ。

これはProへのアップデートしかない。。。ということで、仕方なくあと13Kくらいの散財をしました。

 

f:id:samuraiRed:20191227142948j:plain

 

というわけで、ようやくDockerが入りました。。。

くぅ、Windows手強いwww

f:id:samuraiRed:20191227143303j:plain

 

まぁステッカーチューンはほどほどから始めますwww

f:id:samuraiRed:20191222164438j:plain



 

追記)

このあとAndroid Studioを入れようとしてHAXMがIntelCPU縛りで落ちる。。。ということで一瞬ヒヤリとしたり。。。なかなか開発環境すら整いません(この問題自体は起動後にforAMDのものを入れられたので大丈夫)。。。

20年前くらいだとソフトウェア側がCPUの縛りが多くて結構気にしないといけなかったけど(ウイルスソフトとかも結構AMDが対応しなかったりした気がする)、まさか令和になってもこの問題は根深く残っていたとはwww